×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

文月祭様よりフォーチューン

「ピピピピピ(訳:おはようございます。お元気そうで何よりだわ)」
「チチチチチ(訳:女王陛下こそ、相変わらずのようで。)」
(陛下が…壊れた…!!)By侍女

もしあのシーン、鳥語で喋っていたら。って感じでギャグにしかならなかったね。

以前祭さん宅で拝見した絵日記の、青い小鳥と戯れるフォーチューンのイラストがモロツボで。
そのシーンから色々妄想が膨らんで、小説内でもそのシーンが出てきてしまって。
そんなこんなで祭さんに無理なお願いをしたら、こんな素敵なものを描いていただけました…!!

朝日の中で見た、人の肌ってすっごく白くて綺麗に見えると思うのですが、その白さと影の対比がすっごく
良く現れてるとおもうのです。胸元とか思わず手が伸びるような質感なのに、
色塗自体にはそれほど時間が掛かってないそうで…神 す ぎ る 。
あと、表情もまた格好いいですよね…。いつもの冷静な穏やかさを脱ぎ捨てた、凛とした表情は、
なんか、陰謀と戦う女王様って感じで素敵なのです…vvそう、綺麗なだけの女王様じゃないんだ。
ちゃんと政治もしてるんだよ!みたいな!
ん?んなことはいいからこの腰掴みたい?
…うん、それもきっと正論だよね☆

祭さん、本当に、本当にありがとうございました!!

ちなみに、このシーンの裏にあった隠しエピソードは、こちらから。
(本編で話がある程度進んで、ネタバレ解禁になったら、リンクをつなげます)

ぴちくりぴぃ。(訳:ではまた!)