×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

エッたんに祝われたい。

あーいいねぇ。エックスに祝われるならなんか御利益がありそう。(笑)
何て言うか物凄く頑張りました。エックスの髪を見てください!本当に
努力の跡が見て取れると思います。
…でも薄くしたらつぶれましたね。やれやれ。だ。

↓トップからの転載

二人の周りに飛び交っている薔薇ですが、これはタイムリーネタです。青薔薇、開発おめでとう!
(むしろ紫とか言うな)
実際の量産化は2007年からですからまだちょっと早いけど、きっと今年には更に深い蒼の色素が出来て、
パンジーじゃなくて海のような青が出来るでしょう。丁度良い植物から蒼い色素が抽出できればね。
基本的にエックスとか「ロック」のイメージフラワーって白百合なんですが、「不可能」の代名詞の蒼い薔薇が「可能」
に変わったあたり青薔薇も悪くないかもしんない。…彼らの基本色は青だし。(ぶっちゃけ蒼牙もその辺りから来てたりする)
フォーも白百合、か、白薔薇。とにかく服黒いくせに彼女のイメージは白。キリスト教学校に通っている所為で、
白に感化されすぎ。
ここらへんでまめ知識を披露してみるなら、キリスト教ではやたらと「白百合」が評価されています。
多分誰でも知っている、「受胎告知」。その時ジブリールが持っているのが白百合で、「マドンナ・リリィ」と呼ばれることもあるとか。
また同時に白百合はキリストの象徴でもあるらしく、彼の墓にはこの花が咲き乱れたとかいう伝説もあるそうです。
さて、じゃあ白百合を息子に奪われたマリアはどうなったかというと…
何のことは無い、白薔薇に移転しました。彼女の墓に咲いたのは、白薔薇と白百合だそうです。
ただ、フォーのイメージフラワーが決定したのは実はインド神話だったり…。(笑)
キーワードは「吉祥天(ラクシュミー)」…富と美と幸運と豊穣の女神さんで、インド神話の女神の中では二番手?インドの女神さん
は分裂したという説があるのでよく判らんのですが、二番目の男の奥さんだから二番手にしておこう。(一番凄いのはたしかシヴァの
奥さんのカーリー。旦那を踏んづけて正気に返った奥さんです。)が生まれた…いや出てきたのが…?確かヴィシュヌ神の庭にあっ
た白薔薇から生まれた…という説があったからです。シヴァとヴィシュヌが維持と破壊どっちが偉いと喧嘩した時、勝負を庭にあった
花でつけよう!というときに生まれたとか…めっちゃウロ覚えなんですが。いや…生まれたのはパールヴァティーだったかな?
でもパールヴァティー=ラクシュミーだから結論としては同じか。

実は裏の年賀と対になってるとかなってないとか。

 

訂正します。
喧嘩をしていたのは、ブラフマーとヴィシュヌでした。白薔薇から産まれたラクシュミーを見た瞬間、
ブラフマーはヴィシュヌの前にひれ伏したそうです。
また、ラクシュミーがシヴァを振ってヴィシュヌの隣にちゃっかり座ったため、シヴァはがっかりして
自殺しかけたとか、何とか。